かほり堂 店主:山口俊介の生い立ち

出身地
福岡県


最終学歴
大阪芸術大学
芸術学部放送学科TV・マスコミ専攻 卒業 
山口俊介:yamaguchi shunsuke
 職歴

1987年4月
株式会社リクルート 入社 就職情報誌事業部南森町営業所


1987年7月
同事業部北浜営業所 主に、証券会社の顧客を中心に担当


1988年1月
同事業部マーケット開発課企画推進グループ
新卒採用のみの大手企業が中途採用を実施するか?の調査・分析


1988年7月
同事業部企画開発課
大手企業の中途採用実施における担当部署の立ち上げ


1993年10月
同事業部総合企画課 官公庁・FC推進担当
官公庁:西日本の地方行政における過疎化対策支援→後のUIビーイング
FC :企業の事業展開におけるFCパッケージ作成支援(特に個人向け)


1996年7月
東京へ転勤 ヒューマンリソース事業部HRM室
リクルートの人材における研究機関で、研究及び社内外研修トレーナー
研究テーマ:「モチベーション・リソース」(人は何故働くのか?)


1997年4月
大阪へ転勤
同事業部広報企画グループ兼営業第一グループ
関西の大手企業兼大阪北部地域中小企業の人材採用・教育の担当


1996年10月
同事業部広報企画グループ兼BI事業準備室、
関西の大手企業の人材採用・教育の担当
アントレ創刊の準備室立ち上げ


1997年2月
月刊「アントレ」創刊


1998年4月
ビジネスインキュベーション事業部西日本グループ
西日本地域のビジネス支援事業立ち上げ 西日本編集長


2002年12月
株式会社リクルート退職


2003年1月
有限会社かほり堂設立 店主に就任


職歴
  • 立命館大学経営学部 客員教授 (アントレプレナー教育講座)
  • 京都精華大学 人文学部非常勤講師 (プレゼンテーション技法)
  • 多摩大学 経営情報学部非常勤講師(ベンチャー企業経営)
  • ベンチャーコミュニティー 代表
  • 大阪府 Osaka起業家サポーター
  • 公益財団法人大阪産業振興機構おおさか地域創造ファンド事業審査委員会 副委員
  • 大阪市 インキュベーション・アドバイザー
  • 財団法人大阪市都市型産業振興センター「売れる商品企画」発掘会議 アドバイザー
  • 富山県 とやま起業未来塾 講師
  • 岐阜県 ぎふ起業家育成塾 講師
  • 一般社団法人関西学生発イノベーション創出協議会副理事 ほか